FC2ブログ
CHK中央放送研究会事務局 blog
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
生放送中のスタジオはこんな感じ!
FM千里「藤谷弘光のがちゃぽんRADIO」の生放送風景
「藤谷弘光のがちゃぽんRADIO」生放送風景

起立!礼!着席?! 土曜の午後はラジオの前に集合!!
     ・・・というキャッチフレーズで番組を展開する同番組。


ON AIR(放送中)のランプがついたスタジオの中には4名の
男女がいます。
右の男性は番組ディレクター。
正面でこちらを向いている男性がパーソナリティの藤谷弘光
さん。
藤谷さんの正面に向き合っている女性(黒服の後姿)はアシ
スタントの山本亜希さん。
そして左側に座っている女性が、実践実習として出演してい
る専攻科の増田弥生さんです。

↓記念写真の中央が増田さんです
増田→がちゃぽん?


ラジオを聴いている方には判りませんが、番組のパーソナリ
ティや出演者がトークを縦横無尽に繰り広げる中で、実は音
楽を流している合間や会話中などでも、次の展開の打ち合
わせをしたりアイコンタクトで合図を交わしたり・・・しているの
です。生放送の現場は観ててもとても楽しいものです!



ところで・・・
番組はインターネットラジオとしてパソコンで世界中で聴け
るのですが、本来インターネットならラジオの音声のみなら
ず映像も配信することが可能なのです。
そうなると、ラジオは “聴くもの” ではなく、“観るもの” とし
て楽しめる時代になってくるわけです。

でも、時代が発展しても番組出演者がロボットに取って代
わるような事は有り得ないと言われています。

なぜなら言葉や表情による細かな感情の表現は、ロボット
でも人間には適わないからです。

人間の能力って、凄い!ですよね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.