FC2ブログ
CHK中央放送研究会事務局 blog
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
生放送中のスタジオはこんな感じ!
FM千里「藤谷弘光のがちゃぽんRADIO」の生放送風景
「藤谷弘光のがちゃぽんRADIO」生放送風景

起立!礼!着席?! 土曜の午後はラジオの前に集合!!
     ・・・というキャッチフレーズで番組を展開する同番組。


ON AIR(放送中)のランプがついたスタジオの中には4名の
男女がいます。
右の男性は番組ディレクター。
正面でこちらを向いている男性がパーソナリティの藤谷弘光
さん。
藤谷さんの正面に向き合っている女性(黒服の後姿)はアシ
スタントの山本亜希さん。
そして左側に座っている女性が、実践実習として出演してい
る専攻科の増田弥生さんです。

↓記念写真の中央が増田さんです
増田→がちゃぽん?


ラジオを聴いている方には判りませんが、番組のパーソナリ
ティや出演者がトークを縦横無尽に繰り広げる中で、実は音
楽を流している合間や会話中などでも、次の展開の打ち合
わせをしたりアイコンタクトで合図を交わしたり・・・しているの
です。生放送の現場は観ててもとても楽しいものです!



ところで・・・
番組はインターネットラジオとしてパソコンで世界中で聴け
るのですが、本来インターネットならラジオの音声のみなら
ず映像も配信することが可能なのです。
そうなると、ラジオは “聴くもの” ではなく、“観るもの” とし
て楽しめる時代になってくるわけです。

でも、時代が発展しても番組出演者がロボットに取って代
わるような事は有り得ないと言われています。

なぜなら言葉や表情による細かな感情の表現は、ロボット
でも人間には適わないからです。

人間の能力って、凄い!ですよね

黒板の四角い枠内に当て嵌まる文字は?
四角い枠に当て嵌まる言葉、分かりますか?

これは羽川先生が上級科でフリートークを指導しているレッスンの一場面です。
皆さんは黒板の四角い枠内にどんな言葉が入るか想像できますか?
レッスンの場にいなければ難しいと思いますが、四角の中には『テーマ』という
言葉が入ります。

羽川先生のレッスンは、自らが実演する指導も然ることながら、理論的に解り
やすく、的確に解説してくださいますので、受講生も納得するばかり。
情熱を持って熱心に、生徒の集中力を途切れさせずに授業に引き付ける魔法
のようなレッスン
なのです。これで上達しない訳が無い!

上級科の受講生諸君、プロダクションへの所属に向けて、頑張れ!!
専攻科生のラジオ出演!
実践研修で続々、専攻科の生徒がラジオ出演!
今回は板倉令子さんが生放送番組にデビュー。


Image291板倉がちゃ

番組前にパーソナリティの藤谷弘光さんやアシスタントの山本亜希
さんたちと打合せ。
番組の細かい展開は決めず、ざっくりとした進行のみの打合せです。
これはパーソナリティによる板倉さんへの配慮で、彼女の人柄や個
性が番組内で踊り出るように、あまり細かい進行を決めない訳です。
その分、パーソナリティも板倉さんも出たとこ勝負ですので何が起こ
るか分りません・・・こわ!


これから起こる危機を知らず、番組前に記念のポーズ(ピース×3)

Image296板倉がちゃ
「藤谷弘光のがちゃぽんRADIO」
左) パーソナリティ/藤谷弘光さん
中) 126期・専攻科/板倉令子さん
右) アシスタント/山本亜希さん



                 (間)

実はこの後、順調に始まった番組なのですが、この日は8月29日で
“ヤキニク(8 29)の日”だそうで、もう番組は始まった直後からお肉
の話でハイテンション!!!
番組全体の進行が遅れ気味で担当ディレクターはヒヤヒヤ。
ついつい進行が押してしまい(進行が遅れる事)、板倉さんの出演
コーナーが短くなってしまうのではと心配しましたが、なんのその!
板倉さんもしっかりみっちりダイエットのお話しで盛り上げ、ヒヤヒヤ
してるのはディレクターのみ。

しかし焼肉の日にダイエットの話ではリスナーもどうしていいやら?
そこはさすがにベテランパーソナリティ!
ダイエットのためにも脂身が少なめのお肉で焼肉しよう!と・・・・・・
                                  ・・・(苦笑)


当会直結のコミュニティ放送局「FM千里」
DSC00176_convert_20090901132031.jpg

「FM千里」は千里ニュータウンを中心に、一部、豊中市・吹田市・
箕面市・茨木市の各地域にまたがって受信できる開局3年目の
コミュニティ放送局です。

「FM千里」の番組は、実際にはインターネット(サイマルラジオ)
による配信によってライヴに全世界で聴く事が出来るのです!

先日は、毎週番組に出演してくださっている校長先生が生徒さん
を引率してイギリスへ行かれた際に、イギリスでも放送を聴いて
くださり、更に番組の生放送中に携帯電話でご出演頂きました!



★「FM千里」をインターネットで聴きたい方はこちら↓
  http://www.simulradio.jp/(・・・コピー&ペーストしてください)
  (スクロールして近畿欄にある「FM千里」のボタンをクリック)



「FM千里」出入り口の上部に設置されている看板です
P1060602-1貂医∩_convert_20090901133635
「FM千里」の(裏側の)、道路から見た際の外観です
IMG_0063[1]FM-1貂医∩_convert_20090901134121


専攻科の「出演研修」始まる!
いよいよ専攻科で 実践デビュー の研修が始まりました!
トップバッターは後藤さん。
当会直結の放送局「FM千里」でラジオの生放送に出演しました。

後藤さんは番組前の打ち合わせのあと、出演までの待機時間も
パーソナリティのトークに耳を傾け、その話の展開力を一生懸命に
学ぼうと目を輝かせていました。

時間とともに緊張がピークに達し・・・いえいえ、後藤さんは緊張感
を楽しんでいるかのように落ち着いたものでした。大したものです。
出演の際も落ち着いて、自分のパーソナリティを前面に「今、嵌っ
ているアイスクリーム」の話しに盛り上がっていました。何とも頼も
しい事。でも、アイスを食べ過ぎてお腹を壊さないでネ!?(笑)


無事に生放送への出演を終えた後藤さんにインタビューすると、
「身近でパーソナリティのトークを聴けたのも勉強になったが、自ら
出演して学んだ事は多い。」「今後のレッスンに対する勢いがつい
た」などと話してくれました。

そうです。これです!そのための出演なのです。
失敗を恐れず自分の持っているものを出して、更なるスキルアップ
へ繋がる・・・そんな貴重な経験を積んでいただきたいのです。
単なる「体験」に終わらせず、実のある「実績の経験値」として積み
重ねて欲しいものです。

頑張れ、未来の放送タレント!


専攻科「後藤さん」

「FM千里」のキャラクター「のこりん」と記念撮影する後藤さん




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.